産業お役立ちコラム

【注目☆管理栄養士監修】食物繊維の底チカラ、お通じだけじゃないんです!

【注目☆管理栄養士監修】食物繊維の底チカラ、お通じだけじゃないんです!写真

皆さん、『食物繊維』と聞くと、何を思い浮かべますか??

きっと「野菜に多く含まれている」「体に良いもの便秘の時に期待できる」
のイメージではないでしょうか??

実は、
食物繊維が発揮する力はお通じだけでなく、
多くの生理機能に良い効果が・・!
今日はその食物繊維の驚くべき効果と、
効率的摂取のおすすめ方法をご紹介します☆

【食物繊維がもたらすカラダへの効果】

・食後の血糖値上昇抑制作用
・食後の血中中性脂肪上昇抑制作用(コレステロール濃度
・内臓脂肪の低減作用
・ミネラルの吸収促進作用

【全然足りない?!日本人の食物繊維摂取量】
1950
年頃には20gを超えていた日本人の食物繊維量ですが、
穀類・イモ類・豆類の摂取減少によりなんと現在14g程度まで減少・・
欧米では、以下のような研究報告が発表されており、積極摂取がいかに大事かに注目されます。

『24g
以上の摂取で心筋梗塞・脳卒中・2型糖尿病・乳がん・胃がん・大腸がんのリスクが軽減!』

毎日のお通じだけでなく、健康寿命を延ばす上でも積極的に摂取したいですね☆
1日あたり3~4g+して摂取する事を心掛けて、健康を目指しましょう♪
では、どんな風に普段の生活に+していくのかポイントをチェックしてみてください。

【+3~4g同摂取する?食物繊維を効率よく摂取するポイント】

リサイズシリアル_s.jpg

野菜・豆類・穀類にも多く含まれていますので、積極摂取の意識は必要ですが、
今や大手清涼飲料メーカーから炭酸飲料やビールにも、
トクホ表示で食物繊維含の商品がコンビニなどでも手軽に購入できますね!
美味しく、手軽に摂取が出来る時代となりました。
もっとも効率よく手軽に摂取量を増やすには、主食を玄米や発芽玄米にシフトしたり、
小麦を全粒に小麦に変える事。
シリアルを朝食に取り入れるもの手軽に美味しく摂取できておススメ。
最近だと味を変えずにさっと食物繊維を摂取できる水に溶かすタイプの
健康食品なども売っていますので意識して賢く取り入れたいですね♪


いかがでしょうか、食物繊維を味方につけて、
今日からあなたも健康生活を始めてみてはいかがでしょうか。

参考URL食物繊維の必要性と健康 | e-ヘルスネット(厚生労働省) (mhlw.go.jp)

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント