産業お役立ちコラム

美肌の味方『ビタミンC』フルーツより多いのは●●!

美肌の味方『ビタミンC』フルーツより多いのは●●!写真

皆さん、これだけマスク生活が長く続くと、
『マスク肌荒れ』なんて言葉も良く耳にするようになりましたよね。
肌のバリア機能強化をして、ツルツル美肌をキープしたいもの。
その願望をかなえてくれる優秀な栄養素は・・?

ずばり『ビタミンC』
今回は、ビタミンCの効果と、たっぷり含まれている食材をご紹介します!


【注目】ビタミンCがもたらす美肌効果

☆シミ予防☆
肌のシミは、皮膚内で作られるメラニンという色素が沈着したものです。
紫外線の刺激を受けると、チロシンというアミノ酸がチロシナーゼという酵素を受けて
メラニンという黒い色素になります。
ビタミンCはチロシナーゼの働きを阻害して、メラニンの沈着(シミ)を防ぎます。

☆ハリとつやに欠かせない!コラーゲンを生成☆
ビタミンCは、体を構成する重要なたんぱく質であるコラーゲンが作られる時に働きます。
体内に存在するすべてのたんぱく質のうち、コラーゲンは約30%を占めており、
そのうちの40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在しています。
コラーゲンは、細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割があり、
新しい細胞をつくるのに欠かせません。


風邪予防にも良いとされていますし、感染症予防のためにも積極的に摂取したいですね♪
ちなみに、ビタミンCと聞くと何に多く含まれているイメージですか?

フルーツより断然多い!?あの食材でビタミンCを補給!


さつまいも.jpg


レモンをはじめ、フルーツを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
実は・・ホクホクで美味しい【さつまいも】に驚きの量のビタミンCが含まれているのです。
その量なんと・・ジャガイモの2倍、リンゴやブドウ、
その他フルーツをはるかに上回る量のビタミンCが含まれています。

しかもいも類のビタミンCはでんぷんにおおわれているため、
水にさらしても失われにくく、熱にも強い特性を持っています。
最近韓国のアイドルがさつまいもを美容食として摂取している情報も見かけますが、
彼女たちの美肌の秘訣の一つかもしれませんね♪


ビタミンは保存期間が長い程失われていきます
新鮮なものを早めに召し上がってくださいね!

◆参考情報:ビタミンCが多く含まれる食材例◆

野菜・・・パプリカ(赤)、ピーマン、ブロッコリー、菜の花など

いも類・・さつまいも、じゃがいも

果物・・・柿、キウイフルーツ、いちご、オレンジ、アセロラジュースなど

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント