産業お役立ちコラム

<管理栄養士監修>お野菜大量摂取のコツはこれ!

<管理栄養士監修>お野菜大量摂取のコツはこれ!写真

健康でヘルシーな食事=野菜をたくさん食べる事

皆さんの中にはそんなイメージが強くあるのではないでしょうか。
ただ、生活習慣病の予防を前提とし、健康な生活を維持するためには
350g/日の摂取量が推奨されています。
そしてそのうちの120gが緑黄色野菜であれば理想だそうです。
実際、350gと言われてどのくらいの量かイメージってつきますか?
なんとお浸しやサラダなどの副菜なら56皿に相当します・・
毎日野菜の小鉢を5皿以上を目指しましょう!
といっても、毎日となると結構ハードル高いですよね。
そもそも、どうして野菜を食べた方がいいのか、
生活習慣病予防の為どんな作用があるのか?ご紹介します!

<嬉しい効果がいっぱい☆お野菜摂取のメリット>


・ビタミンやミネラル・食物繊維などの豊富な栄養素を含む
・カリウム:塩分の排出を促す作用で、高血圧予防になる
・食物繊維:コレステロールや糖質の吸収を抑える作用で、肥満や急な血糖値上昇を防ぐ
・緑黄色野菜の色素成分:抗酸化作用で、悪玉(LDL)コレステロールの酸化を防ぎ、
 動脈硬化予防に役立つ

メリットがいっぱいですね♡
今日は目標の350g以上摂取の為、手軽に野菜を摂る『コツ』をお伝えします♪

リサイズ野菜eat.jpg

<お野菜をたくさん食べるためのコツ>

・加熱してカサを減らす。みそ汁やスープ、鍋は、
 水に溶けてしまう栄養成分も一緒にとることができます。
・煮物やお浸し、酢の物など野菜の総菜を作り置きする
・カット済み野菜や冷凍野菜を利用し、効率的に摂取
・外食では、麺類や丼物より定食や野菜中心の料理を選ぶ。
 コンビニ食のときも、おにぎりやパンだけで済まさず、
 野菜の惣菜や野菜ジュースをプラスしましょう。

もちろん、食事は楽しむのがベストですから、
摂取が難しい場合は野菜ジュースや市販のスムージーなどで補ってもOK
毎日の事なので、出来るだけ手がるに沢山摂取して健康な体を目指しましょう!


参考: 

全国健康保険協会 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4501/p006/

e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/food/e-03-015.html

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント