産業お役立ちコラム

【知って得する美容コラム】お肌の栄養を化粧品ばかりに頼っていませんか?

【知って得する美容コラム】お肌の栄養を化粧品ばかりに頼っていませんか?写真

お肌の栄養、ご存知ですか?

「キレイになりたい」「ずっと美しく若々しくいたい」、このようなことは誰もが一度は願ったことがあるのではないでしょうか。まずは今日から、毎日の美容ケアに加えて内側からの対策もしっかり行って参りましょう。

■栄養素との関わり

お肌の栄養は化粧品ばかりではなく、食物の栄養素も重要。野菜や果物に含まれるビタミンは、お肌の代謝をよくして肌荒れを改善してくれたり、食物繊維は糖質の吸収を緩やかにして血糖値の上昇を抑えたり、また善玉菌のエサになってお腹の調子を良くしてくれたりと、体に良いことが盛沢山。美容と健康を維持するためには毎日摂りたい栄養素ですよね。今回は特にお肌の健康に役立つビタミンを3つご紹介します!

<ビタミンA>

皮膚や粘膜を構成する上皮細胞の形成にかかわるビタミンで、油となじみやすい為、炒め物など油と一緒に摂るとより体に吸収されやすくなります!(にんじん・かぼちゃ・ほうれんそうなど)

<ビタミンC>

血管や筋肉、皮膚を結合するたんぱく質の一種であるコラーゲンの生成に必要な栄養素で、お肌のハリやツヤを保ってくれます。水に溶けやすい性質なので生野菜や果物から摂取すると良いですね。 (レモン・パプリカ・ブロッコリーなど)

<ビタミンB₂>

エネルギーの代謝を助けてくれるビタミンで、たんぱく質の合成にも関わるため、皮膚や口腔粘膜の健康維持に役立つ栄養素です。豚肉などの動物性食品に多く含まれており、疲労回復効果もあるため免疫力UPにも期待できます。(豚肉・青菜・キノコ類) 栄養素の意識と共に毎日の食事を楽しみながら美味しくお肌を守っていきましょう♪

参考:野菜のとり方早わかり 女子栄養大学出版部 河端照江 監修・解説

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント