産業お役立ちコラム

ダイエット 自分に合った食事量、知っていますか?

ダイエット 自分に合った食事量、知っていますか?写真

自宅での食事のカロリー計算、栄養バランスを考えるの難しく感じていませんか?お弁当や外食では栄養成分表をチェックして計算することが簡単にできますね。ですが、自宅など栄養成分のバランスやカロリーについての計算は、私はどうしても億劫に感じてしまいます。今回は栄養成分表がなくても自分に合った食事量がわかる方法をご紹介いたします!

自分の手でわかる!手計栄養法

皆さん周りの人と手の大きさを比べてみましょう。背の高い人と低い人の手のひらを比べると、高い人の方が大きいと思いませんか?身体の大きさと必要エネルギー量は比例すると言われています。手計栄養法とは自分の手のひらを使ったエネルギーコントロール法のことです。

1日の食事目安量

・主食(ご飯・パン・麺類) 
 毎食両手のひらいっぱい分

・主食(肉・魚・大豆製品・卵) 
 毎食片手のひら1つ分(肉・魚は手のひらと同じくらいの厚さ)

・副菜(野菜類) 
 緑黄色野菜と淡色野菜は12の割合で合わせて両手のひら3つ分

・果物
 握りこぶし1つ分

・お菓子
 片手のひら1つ分

 手計栄養法で自分に合った食事量を確認して、1日の食事量を見直してみましょう!

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント