産業お役立ちコラム

【転職活動】履歴書の写真、どこで撮る?

【転職活動】履歴書の写真、どこで撮る?写真

こちらのコラムをお読みの方の中には転職活動中の方も多いのではないでしょうか?

今回は証明写真のポイントについてご案内します。

証明写真の注意点

・ジャケット着用が基本です。

(第一ボタンのみ留めると姿勢がよく見えます)

・原則、直近3ヵ月以内に撮影した証明写真を使用しましょう。

・髪型・髪色や服装は清潔さを心掛け、顔の表情は笑顔で明るく健康的なイメージを意識しましょう。

(前髪が無造作に顔にかかっていると、影で暗い印象を与えるので注意しましょう)

・化粧はあまり派手にせず、アクセサリーの使用は控えた方が良いでしょう。

・撮影前に髪型や襟などに乱れがないか鏡で必ず確認しましょう。

証明写真.jpg

どこで写真撮影する?

最近はスマートフォン撮影し、証明写真に印刷できるアプリもありますね。

アプリ・BOX写真・写真館での撮影・・・違いはあるんでしょうか?

色々な場所で履歴書用の写真は撮れますが、それぞれのメリットデメリットを記載しました。

○写真館

メリット:印象の良い写真を撮影することができ、第一印象が良くなる。

     データとして保存できるので複数企業に応募する際に流用しやすい。

デメリット:時間とお金がかかってしまう。

アドバイス.jpg

○知り合いに撮影してもらう

メリット:撮影してすぐに履歴書に貼付ができる。身だしなみも客観的に見てもらえる。

デメリット:スケジュール調整が必要。プロではないのでクオリティが高くない可能性がある。

○自分で撮影(自撮り、BOX写真含む)

メリット:撮影してすぐに履歴書に貼付ができる。

デメリット:背景や身だしなみなど気を付けるポイントが多い。

 ※ご自身で撮影する際は「自撮り」だと肩が上がってしまうなど

  違和感が出てしまうのでセルフタイマーでの撮影が良いでしょう。

この中でオススメなのは【写真館での撮影】になります。

もしどうしても間に合わないという場合はお知り合いやご自身での撮影を検討してみてください。

最後に.jpg

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント