産業お役立ちコラム

女性に不足しがちな栄養素とは?

女性に不足しがちな栄養素とは?写真

皆さん女性に不足しがちな栄養素って、なんだと思いますか?鉄分?たんぱく質?どんなイメージがあるでしょうか。働く女性の栄養失調は深刻!?女性の「新型栄養失調」は、摂取カロリー不足も深刻ですが、偏った食生活により、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの必要な栄養素が摂取できていない事も問題となっています。冷え、だるさ、片頭痛、気分の落ち込みなどの不定愁訴、便秘や肌荒れなど女性に多い不調は、「新型栄養失調」が原因の1つと考えられています。不足しがちな栄養素で代表的なものとして、たんぱく質、ビタミンではビタミンD・葉酸、ミネラルではカルシウム・鉄などがあります。

「たんぱく質」

毎食手のひらにのる位が目安量。食材:肉・魚・卵・豆類・チーズなど

「ビタミンD」

腸管でのカルシウムの吸収を促進し骨の健康を保つ。食材:魚・魚卵・きのこなど

「葉酸」

「血をつくるビタミン」とも言われ、赤血球の形成を助ける。食材:ブロッコリー・ほうれん草など色の濃い葉野菜など

「カルシウム」

骨や歯を形成する栄養素。食材:小魚・海藻・乳製品・緑黄色野菜など

「鉄」

肉や魚に含まれるヘム鉄と、野菜などに含まれる非ヘム鉄がある。ヘム鉄は非ヘム鉄よりも吸収がよく、非ヘム鉄はビタミンC、たんぱく質と摂取することで吸収が高まる。例:レバー・赤身の肉や魚・貝類・ひじき・ほうれん草など

忙しい毎日だからこそ食事を見直して健康を意識してみませんか?上手に栄養素を摂取して毎日を健康に過ごしましょう。



【参考】働く女性の健康応援サイト https://joseishugyo.mhlw.go.jp/health/

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント