産業お役立ちコラム

お肉と愛称の良い食材って?

お肉と愛称の良い食材って?写真

お肉と相性の良い食材があることをご存知ですか?今回はお肉別に、体に良い食べ合わせをご紹介します。

牛肉

トマト・・・牛肉に少ないビタミンAとビタミンCをトマトが補います。また、トマトはカリウムも豊富なのでむくみや高血圧予防も期待できます。

じゃがいも・・・じゃがいものビタミンCは熱に強いため、牛肉に豊富なヘム鉄の吸収を高めてくれます。

豚肉

玉ねぎ・ニラ・ねぎ・・・玉ねぎなどに含まれる硫化アリルが豚肉に豊富なビタミンB1の吸収を高めます。

こんにゃく・・・「グルコマンナン」という豚肉の余分なコレステロールを外に排出する成分が含まれています。

なす・・・豚肉に足りない栄養素のカリウム、水分を補えるので疲れている時などにおすすめです。

鶏肉

塩麹・・・「プロテアーゼ」という酵素が鶏肉のたんぱく質を分解してお肉を柔らかくし、旨味をアップします。

ブロッコリー・・・ビタミンB1B6・Cが豊富。筋トレする方には、欠かせない定番の組み合わせです。

トマト・・・鶏肉とトマトどちらにも消化吸収を助ける働きがあり、食欲不振や消化不良の際におすすめです。

体内に入った栄養素はこのようにお互いに助け合いながらその役割を果たし、その中でも相性のよい食材を合わせて食べると、それぞれが持っている栄養を吸収できるだけでなく相乗効果が得られます。ぜひ、試してみてください。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント