産業お役立ちコラム

間食は太る?何を食べたらいい?

間食は太る?何を食べたらいい?写真

間食といえば、いわゆる「おやつ=太る=いけないもの」のイメージを持つ方も多いと思います。

本来は、食事時間以外に摂ったもの全てを指しており、菓子類のほかに飲料水・お酒なども含まれます。

実は、間食の内容や摂る時間をきちんと選べば、一日の食事で摂り切れない栄養素を補うチャンスとも言えます。小腹が空いたときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

チーズやヨーグルトなど乳製品

低糖質で、不足しがちなカルシウムを摂取することが出来ます。ヨーグルトはプレーンタイプがオススメです。

ナッツ類

良質な脂質・ミネラル・ビタミンを摂取できます。無塩タイプがベストです。噛み応えもあるので満足感もあると思います。また、カロリーは低くはないので、食べ過ぎに気をつけましょう。

果物

ビタミン・ミネラル・カリウム・食物摂取などが摂取できます。カットフルーツや冷凍フルーツもあり手軽に食べられるのがいいですね。中でも、かんきつ類やキウイフルーツ、イチゴなどが低糖質でオススメです。

ゆで卵

良質なたんぱく質だけでなく、ビタミン・カルシウム・鉄など栄養素が豊富です。コンビニなどでも購入でき、手軽に食べられるのもいいですね。

間食の目安は

間食は栄養補給と捉え、カロリーは100200キロカロリー前後を目安にして、食べすぎには注意しましょう。また、食べるタイミングは遅くなりすぎないよう15時~16時頃までには済ませましょう。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント