産業お役立ちコラム

イチ押しの秋が旬のおやつ

イチ押しの秋が旬のおやつ写真

野菜の「旬」を気にしたことはありますか?「旬」とは、自然にできた時期のことを呼び、含まれる栄養素の量もぐっと増え香り高く、味も最もおいしくなります。また値段は他の時期に比べて下がり、良いことづくしです。

ただスーパーでは1年中並んでいる野菜も多く、今は旬の野菜が分かりにくくなっているかもしれません。

秋から冬にかけては、旬を迎える食材が豊富。今回は、『食欲の秋』『実りの秋』と表現される911月に、収穫がはじまる『さつまいも』ついて、注目したい栄養素をご紹介します。

さつまいもはむくみにも良くビタミンC豊富

イモ類の中で最も“食物繊維”が豊富に含まれており、腸内環境を整え、生活習慣病予防にも効果が期待できます。次いで“カリウム”が多く、塩分を多く摂りがちな方、血圧が高く気になる方や、むくみの解消にも役立ちます。続いて肌や健康には欠かせない“ビタミンC”が、さつまいも1本でリンゴの4倍以上含まれます。また、さつまいものビタミンCは熱に強い点も特徴です。他にも、抗酸化力の高いビタミンE、骨に役立つカルシウムも含まれており、摂りたい栄養素がマルチにとれる食材です。また、皮には便秘に役立つ成分“ヤラピン”や、皮の色素成分“アントシアニン”がとれるので、皮ごと食べるのもおすすめです。

おすすめは、おやつ代わりにさつまいもを食べること。お菓子やスナックをつまむより栄養も摂れてヘルシーです。

間食の習慣がない方は、主食の量を調整したうえで取り入れてくださいね。種類も豊富ですので味を比べながら、旬をたっぷり味わいましょう。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント