産業お役立ちコラム

亜鉛ってどんな栄養素

亜鉛ってどんな栄養素写真

亜鉛と聞くと、あまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしませんが、私たちの身体にとって欠かすことのできないミネラルの一つです。特に皮膚の再生や味覚にも関わりがあり、床ずれ(褥瘡)の方に対する栄養療法で用いられたり、味覚異常の方は亜鉛不足が原因だったり様々です。今回は亜鉛不足が起こる原因について見ていきます。

摂取不足

亜鉛は体内で作ることができないため、食事から摂取しなければいけません。食物全般に含まれていますが、肉や魚に特に多く含まれます。食事を抜くような過度なダイエットをしたり、小食や偏食だったりすると亜鉛が十分に摂れなくなります。亜鉛を多く含む食品(牡蠣、牛肉、豆、ナッツ類)を意識して摂りたいですね。

吸収されていない

食事は摂れてるけど吸収が十分でないケースです。腸などの消化器の手術を受けた方、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性の消化器疾患をお持ちの方は吸収する量が減少します。また、抗生物質の一部の薬では亜鉛と結合し吸収を妨げることもあります。

必要量が増えている

妊婦の方や授乳中の方、成長期のお子さん、スポーツをしている方では亜鉛の必要量が増えます。1回の食事で多く含む食材が摂れているか意識しましょう。

過剰に排泄されている

糖尿病や腎臓病の方では、尿から亜鉛の排泄が増加する恐れがあります。また、高齢者は生理的機能の低下に加え薬を長期服用している可能性も高いため、より亜鉛の低下に注意しなければなりません。

 

食事に自信がない方も、ナッツ類や豆乳を間食に取り入れることで簡単に亜鉛が補給できます。あなたも明日から実践してみましょう。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント