産業お役立ちコラム

あやめ雪かぶ

あやめ雪かぶ写真

先日、道の駅で見つけた首の部分が紫色の蕪。
とても珍しいなと思って自宅に連れて帰りました。
このかぶは、「あやめ雪かぶ」という名で、新しい品種だそうです。

 

あやめ雪かぶの旬は

あやめ雪カブの出荷時期は10月〜2月頃ですが、12月〜1月頃は最も色鮮やかになり、手に入れるにはお勧めの時期となっています。時期的にはこれからのお野菜ですね。

 

あやめ雪かぶの栄養素

赤紫色は、アントシアニンによるものです。アントシアニンは抗酸化作用があることでも有名ですね。消化酵素であるアミラーゼも豊富で、弱った胃腸の回復にも期待ができます。

辛味成分であるイソチオシアネートも消化機能を高める働きがあります。殺菌作用があるので、発がん物質の毒性を解毒して排出するとも言われています。免疫力を高める効果もあります。その他、ビタミンC、カリウム、カルシウム、食物繊維などが含まれています。

 

効能は

高血圧の予防
便秘の予防・改善
老化の抑制
貧血予防・改善
抗がん作用

 

どのように食べるのか

苦みが少ないので、サラダや酢漬けにしても美味しいですし、加熱しても美味しいですが、色が綺麗なので、煮込み料理よりも軽く炒めたり、生食でサラダや浅漬けなどで楽しむと良いですね。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント