産業お役立ちコラム

【人事:採用(後編)】「良い保健師さん」ってどんな人?人事の方がチェックできること

【人事:採用(後編)】「良い保健師さん」ってどんな人?人事の方がチェックできること写真

後編ではあと2つ、オススメのチェックポイントをご紹介します。

何点以上で採用するのかを決めておきましょう。

採用したい人のイメージを固めるといわゆる「ドンピシャ」の人材でないと採用できない!

と思ってしまう方もいるかもしれません。

ただ完璧な人材というのは職種を問わずなかなかいるものではありません。

せっかく時間とコストをかけるので、妥協できない部分ももちろんあると思いますが、

面接の評価などを何点以上で内定にするのかを社内ですり合わせをしておくと良いでしょう。

※参考
100点:人柄もスキルや経験も完璧!:急がずじっくり探したい企業
80点:完璧ではないものの、本人の向上心次第では十分戦力になる:増員をしたい、短期~中期で採用したい企業
70点:スキル面などで懸念点はあるものの、磨けば光るポイントがある:短期で採用したい企業

 

面接でこんな質問をしてみましょう。

経験などは保健師さんや産業医さんに面接に入っていただくことで確認をすることができます。

人事の方はお人柄に関する質問をしてみましょう。

長所と短所を教えてください。

 →短所が自社内では影響があるかどうかをチェックできます

周りの方からなんと言われますか?

 →一緒に働いている人から、と付け加えると良いでしょう。

キャリアプランを教えてください

 →すぐに転職しないか、長く働けるのかを確認できます。

弊社でどんな保健師さんとして働いていきたいですか?

 →健康管理室の雰囲気や方向性とのギャップの有無を確認できます。

22420669.jpg

いかがでしたか?

保健師さんという医療専門職を採用することは、他の職種とは違う大変さがあると思います。

その中で人事の皆さんは長く、楽しくお仕事をしてほしいと思って

採用活動を日々行われていることでしょう。

今回のコラムが採用をする中で、少しでもお役に立つと幸いです♪

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント