産業お役立ちコラム

手軽に取りたいプロテイン

手軽に取りたいプロテイン写真

プロテインと聞くと、ジムでトレーニングをしている人が飲むもの、というイメージはありませんか?
最近では、コンビニやスーパーなどで様々なプロテイン商品が陳列され、気軽に購入できるようになりました。
プロテインは筋肉のためだけではなく、今では小腹が空いた時や忙しい時のちょっとした食事にもおすすめできる、身近な食品なんです。

コンビニ 買い物.jpg

プロテインとは?

そもそもプロテインとはたんぱく質のことで、私たちの体、特に筋肉や内臓、血液、髪の毛などを構成している大切な栄養素です。プロテインに使用されているたんぱく質は主に3つで、ホエイ、カゼイン、ソイがあります。

種類による違い

間食には、牛乳由来のカゼインや大豆由来のソイがおすすめ。これらは、トレーニング後におすすめのホエイ(ヨーグルトの上澄み液である乳清に含まれる)に比べて体にゆっくりと吸収されるため、満腹感を得やすい特徴があります。

おすすめのアレンジ

「ナッツヨーグルト」

無糖のギリシャヨーグルトにミックスナッツを少量トッピングし、お好みではちみつをかければ出来上がり。濃厚な味が楽しめるギリシャヨーグルトは、手軽にとれる高たんぱく質食品です。ナッツは腹持ちが良く、食物繊維やビタミンなども摂れるので、ダイエット中の間食にもおすすめです♪

「豆乳ホットスープ」

市販のお好みの粉末スープに、温めた豆乳を加えてかき混ぜるだけで出来上がり。豆乳は甘味のついていない無調整豆乳の方がスープに合い、余分な糖質もカットすることができます。忙しい時や肌寒い朝食におすすめです♪

ヨーグルト はちみつ ナッツ.jpg

いかがでしたか?プロテインを有効活用して健康生活を目指して行きましょう。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント