産業お役立ちコラム

ご存じですか?保健師さんの映画

ご存じですか?保健師さんの映画写真

保健師を題材にした映画、ご存じですか?

数年前には産業医の女性が主役のドラマが話題になりましたね。

現在保健師として働く方、これから目指す方にもオススメな映画をご紹介します。

 

「孤島の太陽」

1968年公開。おそらく日本最古の保健師映画かと思われます。

実在する保健師荒木初子さんが題材の映画です。

戦後間もない沖ノ島へ派遣された保健師が、衛生問題改善や乳児死亡ゼロ対策に奮闘する姿が描かれています。

2015年に、沖ノ島に荒木初子さんの像も建てられています。生家も保存されているそうなので、実際に見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

「日本の保健師さん」

2014年公開と新しいですが、お話の内容は1942年の物語です。

こちらの主人公も実在する前田黎生(まえだあけみ)さんです。

昭和17年に名古屋市の保健婦第1号となった前田さんが、人生をかけて人々を救う姿が感動的です。

 

「1000年後の未来へー3.11保健師たちの証言―」

記憶にも新しい、2011311日の東日本大震災。

被災地で働く保健師さんの様子が記録されたドキュメンタリー映画です。

先日は岩手県で上映会がありました。今後も自主上映会を企画していくそうなので、お近くの地域で上映されないか、WEBサイトをチェックしてみてください。

217000.jpg

今の日本にとってなくてはならない「保健師」。

一方で、保健師の業務内容についてはあまり知られていないという現実も・・・。

映画を通して、もっともっと保健師という存在について知ってもらいたいです。

 

引用:APOPLUS保健師・看護師サイト

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント