産業お役立ちコラム

肝臓はまじめなコツコツ貯金タイプ

肝臓はまじめなコツコツ貯金タイプ写真

スムージーや野菜ジュースを取り入れるなど、食生活は気にしているけれどなかなか痩せないというお悩みをお持ちの方。
今日は肝臓についてのお話です。

肝臓は真面目な貯蓄体質

肝臓はいざという時の為に今すぐには使わない食事から摂取したエネルギー源をコツコツと蓄えています。定期預金みたいなものですね。
体の中で糖質が増えすぎると肝臓はエネルギー源である脂肪を中性脂肪という形で蓄えます。
肝臓はいざという時の為に中性脂肪を蓄えているのですが、いざという時というのは飢餓状態に陥った時に生き延びる為の蓄えです。しかし折角蓄えていてもダイエットをどうやれば良いのか悩むぐらい食に溢れている幸せな時代ですので、なかなか蓄えを消費する機会はやってきません。

健康に良さそうな野菜ジュース

私たちは、野菜不足であると言われていますね。その為、野菜ジュースやスムージーを積極的に摂取している方も多いと思います。特に空腹時に飲むと一気に血中の糖が一瞬で増え、脂肪も蓄積されやすく、肝臓にもダメージを与えてしまいます。
摂取する際は、野菜ジュースだけではなく食事も一緒に摂る事で血糖値の急上昇を抑える効果があります。
出来るだけ、野菜はスープにしてたり蒸して食べる事が良いそうです。

青汁飲む.jpg

シンガポールでは、肥満・糖尿病対策の一環として100mlあたり10g以上の砂糖を含む清涼飲料水や果汁100%ジュース、砂糖・ミルク入り飲料などの広告を全面禁止になっています。2021年からは糖分を多く含む甘味飲料は、栄養成分のラベル表示を義務付けるようにもなりました。甘い飲み物は、果糖とブドウ糖からできているのですが、この成分は飲み物で摂取すると直接肝臓へ運ばれてしまい、肝臓の細胞を傷つけてしまう作用があります。

身体の半分以上は水分で出来ています。普段飲んでいる飲み物を変えるだけでも肝臓に優しくできるのでしょうね。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント