産業お役立ちコラム

肌ダメージを修復する栄養素とは?

肌ダメージを修復する栄養素とは?写真

日差しの強い時期が終わったと、日焼け止めなどの肌ケアをせずに外に出てはいませんか?

冬は太陽の位置が低く、屋内にいても遠くまで届きます。また空気が乾燥していることもあり、実は紫外線ダメージが肌に蓄積しやすい季節です。

紫外線をあびるとシワやシミ、肌の老化につながる『活性酸素』が増えてしまいます。お肌にとって過酷なこれからの季節は、内側からの食事での栄養ケアをとり入れるのがおすすめです。中でも、果物や野菜に多く含まれる抗酸化作用のあるビタミンは、お肌の老化につながる活性酸素から体を守ってくれます。今回は、高い抗酸化作用を持つ3つの代表的なビタミンを今回ご紹介します。

ビタミンA

肌の修復や粘膜保護をし、肌のツヤを保ってくれる
★脂溶性ビタミンのため、油と調理すると吸入されやすくなります。

<多く含む食品>
ニンジン、かぼちゃ、ほうれん草、春菊、レバー、卵黄 など

ビタミンC

シミの原因であるメラニンの生成抑制し、コラーゲンの合成を促進して肌のハリを保ってくれる
★熱に弱く、水に溶けやすい性質のため、生で食べるのが最も効率的です。加熱の場合は、レンジなどの水を使わない調理や、短時間の茹で加熱が良いでしょう。

<多く含む食品>
レモン、キウイ、ブロッコリー、パプリカ、サツマイモ など

ビタミンE

肌の老化を防いでくれる
★脂溶性ビタミンのため、油と調理すると吸入されやすくなります。

<多く含む食品>
アボカド、かぼちゃ、大豆、アーモンド、オリーブオイル、卵 など

これらの栄養素はビタミンACE(エース)とよばれ、お互いの働きをサポートし、肌はもちろん健康にも欠かせません。
紫外線は1年を通して降り注いでいます。スキンケアに加えた食事ケアがあると、肌ダメージもグッと少なくなりますね。ぜひ、普段の食生活にビタミンACEを積極的に取り入れてみてくださいね。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント