産業お役立ちコラム

お餅料理

お餅料理写真

年末年始は、洋食に和食とおいしいメニューがズラリと並びますよね。
私の家では、お正月が終わってもしばらくお餅が続きます。気になるのはやはりカロリーです。

お餅の気になるカロリー

正月の食べ物と言えばお餅を連想する方も多いと思いますが、自宅で作ったり市販品を利用したり様々ですね。お餅は、糖質の仲間になりますが、カロリーはご存知でしょうか。既製品の切り餅2個(100)236Kcalです。これはご飯茶碗1杯(140g)235Kcalと同等のカロリーがあります。お餅は消化するのに時間がかかるため腹持ちが良いですが、何個も食べ過ぎずご飯と置き換えて食べたり、12個までと量を決めたり、量を調節しながら食べると良いでしょう。お餅を作るという方は、一つあたりを小さくするのも良いですね。

食べるときの注意点

お餅はあまり噛まずに食べると思わぬ事故に繋がるだけでなく、早食いや食べ過ぎになりやすい食品です。一口大に切ったり、ゆっくり食べるたりすることが重要です。お餅を細かく刻んで、フライパンに薄くなるように置き、フライ返し等でギュッと押して焼くとパリパリになります。ゆっくり噛んで食べるため、のびるお餅より時間をかけて食べられるので食べ過ぎも防ぎますよ。余ったお餅は細かく切って冷凍保存していくと、鍋のトッピングやお吸い物に入れたりできるので便利です。色々な料理があり、お汁粉や砂糖餅で甘くして食べるのも良いですが、野菜と一緒に摂れるお雑煮は消化に必要な栄養素も補えることができ、食物繊維の働きで糖の吸収も穏やかにできるためおススメです。是非お試しください。

「従業員の健康」産業お役立ちコラム

教えて&答えて交流掲示板

産業事例紹介

ニュース・お知らせ

イベント